IVENT

GREEN HORN? FISHING TEAM

GREEN HORN?がサポートしているFISHING TEAMがある
子供の頃から大の釣り好き
少しの時間でも釣りがしたい
淀川に行きたい
うまくなりたい
そんな幼少時代を過ごした筋金入りの本物達
そして負けず嫌い
そんな熱いアングラーが、GREEN HORN?のアイテムに魅了され集結した
FISHIN業界にオシャレの風を吹かせたくて活動中!!

NBC大阪チャプターで大活躍

NBC大阪チャプターにチャレンジしている
ハイプレッシャーと評判高いアーバンリバー淀川・城北ワンドでバトルが繰り広げられる
釣るか釣らないか
天国か地獄か
結果主義
時間内にルールに従って3匹の総重量で競う
KINGハナンは09,10,11年と3年連続、近畿ブロックチャンピオンシップ出場
カバー撃ちを武器とし、安定した力を発揮
2011を盛り上げたトオル
4位、4位、2位、1位と開幕から怒涛の4回連続お立ち台の偉業
2010にハナンが君臨した年間2位の記録に並ぶ、2011の年間2位に輝いた
ラッキーボーイかっちゃんは2011の年間5位に入り近畿ブロックチャンピオンシップに出場
ジュニア時代には優勝経験もあり
お立ち台にお馴染みになりつつあるGREEN HORN?チーム

そんな実力を付けてきたGREEN HORN? FISHING TEAMを要チェック!!

リアルタイムのGREEN HORN? FISHNG TEAMの情報はブログで!


IMGP1308.JPG

IMGP1145.JPGIMGP1156.JPGIMGP1306.JPG
IMGP1162.JPGIMGP1538.JPGIMGP1602.JPG

GH? BACKCOUNTRY TOUR vol.2

赤倉温泉バックカントリー

今回2回目の企画となるGREEN HORN?バックカントリーツアー
ショップのバレルスウォータースポーツとのコラボにより28名の山好き、パウダー好きが赤倉温泉スキー場に集結した
今回も「はずさない男」Burton AKライダー星野俊輔(シュン)をガイドにお招きして、たくさんのシークレットポイントに案内してもらった
日頃の行いが良いのか、ラッキーを持ち合わせているのか、偶然なのか、天候に恵まれパウダースノーをまたもや去年に引き続きドンピシャで当てた
赤倉温泉スキー場の最上部リフトから約2時間のハイクアップ、圧雪され、管理されたスキー場と違い自然いっぱいの山
非現実的なロケーションに、ソフトなパウダースノーを切り裂くボード
この快感は1度の人生において、もう止めることのできない遊びとなった

燕温泉ハイランドロッジ

かつてスキー場があった燕温泉のすぐ近くにひっそりたたずむ燕温泉ハイランドロッジ
駐車場からロッジまでキャットで送迎してくれるサービスにまずテンションが上がる
そしてロッジはあらゆるところにスイスを感じさせてくれるデザイン
食事もスイスから取り寄せたパンなどが食べれる洋食
温泉は源泉かけ流しで、疲れた体と緊張した心を癒してくれた
この森の中のロッジは今回のツアーをより良いものにしてくれる1つの要因となった

天気、雪、仲間、宿、温泉、ガイド、食事、山に恵まれ最高のツアーになりました
2011年もバックカントリーツアー企画したいと考えています
乞うご期待!!

IMGP0832.JPG赤倉バックカントリー
IMGP0835.JPGIMGP0844.JPGIMGP0856.JPG
IMGP0846.JPGIMGP0843.JPGIMGP0859.JPG

クリックすると拡大します。

TOUR DE AWAJI

淡路島1周サイクリングツアー

秋雨前線停滞中の中、奇跡的にツアーの2日間快晴に恵まれた
淡路島1周約150Km自転車でラウンドチャレンジ
淡路島には明石からたこフェリーで自転車と渡り、またフェリーで帰るというプラン
1日目の目的地は温泉のある観潮荘という民宿
2日目は宿からたこフェリー乗り場の岩屋まで
区間を区切り、各ナビゲーターを決め、俺達のチャレンジはスタートした

one for all all for one

地図からは道路の質やアップダウンはわからない
できる限り海沿いを走り、大きく1周したい
選んだコースには、想像を絶する峠越え、果てしなく続く上り坂が待ちかまえていた
みんなきついが、仲間のことを思いやり、声を掛け合い、励まし合い、時には走行順を変え、ただひたすらにペダルを踏んだ
上りの後は下り坂、山を超えると、真っ青な海
まだまだ自然が存在する淡路島は俺達に壮大な景色を見せてくれた
一人ではとっくに諦めてたかもしれないが、仲間がいたから乗り越えられた
完走した時の達成感は爽快なもの
この気持ちが次なるチャレンジへと俺達を動かすのかもしれない

次回は琵琶湖1周サイクリングツアーを企画しています

IMGP0552.JPGTOUR DE AWAJI
IMGP0512.JPGIMGP0516.JPGIMGP0520.JPG
IMGP0540.JPGIMGP0556.JPGIMGP0562.JPG

クリックすると拡大します。

POWDER TRIP

関温泉バックカントリー

知る人ぞ知るパウダー天国の小さなゲレンデ関温泉スキー場
パウダーフリークのGREEN HORN?はBURTON AKライダーの星野俊輔をガイドに2日間のバックカントリーツアーを企画した
エルニーニョ現象のせいで雪不足が心配されたが、2日間夜だけ雪が降り、昼間ピーカンという奇跡を起こし、ツアーを盛り上げてくれた

バージンSNOW

関温泉スキー場の登山許可をもらい、一番頂上のリフトからハイクアップ開始
自然相手なので全員装備には余念がない
シュー、ストック、ビーコン、シャベル、トランシーバー・・・
雪崩チェックもしながら、約2時間のハイク
山の中の空気はおいしく、景色も綺麗ので苦しいはずのハイクも楽しめる
頂上からフワフワのバージンSNOWを自分の描きたいラインで滑る
空を飛んでいるかと錯覚するような感覚
スプレーをあげる時に新雪を切り裂く何とも言えない感覚
山のすべてを知っているガイドのシュンの存在は大きい
俺達を最高のロケーション、最高のテンションへと誘ってくれた
怪我もなく、天気に恵まれ、みんなの笑顔で2日間のPOWDER TRIPは幕を閉じた

GREEN HORN?もサポートしている星野俊輔(Burton ak)をガイドにお迎えしてのバックカントリーツアーを毎シーズン企画します
詳細は決まりしだいHPにアップします

CIMG1648.JPGseki backcountry
CIMG1659.JPGCIMG1653.JPGCIMG1646.JPG
seki 003.jpgCIMG1661.JPGCIMG1658.JPG

クリックすると拡大します。

GREEN HORN? CUP vol.1,2,3

青野ダムBIG1おかっぱりバス釣り大会

大阪から2時間くらいの近場に自然いっぱいの青野ダムというバス釣りのメジャーフィールドがある
そこでGREEN HORN? CUPという名のバス釣り大会を企画した
ルールはいたってシンプル
時間内に1番でかいバスを釣った者が勝者
優勝者はキャッシュがもらえるギャンブラーな大会

前夜祭が熱い

前夜祭ではDJとバンドが夜の山に音を響かし、アングラーのテンションをあげてくれる
そこではバーべQや炊き出しで大会前の選手同士の情報交換や交流が行われた
早朝、エントリーを済ませた者からフィールドに飛び出していく
でかいバスを求めて、あの手この手でバトルは繰り広げられる
そして表彰式
1位のみがみんなの脚光を浴びる
50cmオーバーが優勝ラインとなるハイレベルな大会
楽しいエキサイティングな大会なので更なるチャレンジャーを求む

詳細が決まればHPよりUPします

06111809.IMG_0358~1.JPGGREEN HORN? CUP in AONO
画像+1199.jpg画像+1202.jpgIMG_0545.JPG
26.BMPCIMG1272.JPGCIMG1238.JPG

クリックすると拡大します。